1/48スケールのグリフォンスピットを見せ合うページ。 コンテストではないので期日も順位付けもありません。 お互いに励まし合い、完成した人に敬意を表す精神で行きましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Spitfire Mk.22 -Airfix [ taki 氏 ]
20050130232930s.jpg20050130232946s.jpg20050130233003s.jpg20050130233023s.jpg

<taki氏コメント>
キットはストレート組みです。キャノピーのあわせには胴体をキャノピーの形に合わせて掘ってあわせてます。
機首は下面とあわせると断面がひょうたん型になるので、うまくつながるように削り合わせてます。
これからもちょくちょくお邪魔させてもらいます。
写真取り直したのですが、ペラが1本ずれてますねえ。
グリフォン祭りこれからどんな機体が出てくるのか楽しみです。

<IKE>
胴体の方をキャノピーに合わせて彫るとは (^^)
なるほどその方が綺麗に仕上がる場合もある様で勉強になりました。
ハイパワーエンジン+5枚ペラにデカ尾翼でも優々として見えるのがグリフォンスピットの好きな所です。
デカールはキットの物だそうですが、ラウンデルバックの鏃とキャノピーの黄点線がポイントですね。
スポンサーサイト
Spitfire Mk14e -Academy [ 青木樹海坊 氏 ]
20050116184412s.jpg20050117210728s.jpg20050117210506s.jpg

<樹海坊氏コメント>
グリフォンスビットは去年あかでみを作りました。機首が逞しすぎますので、接着面を削り込む、側面に割れ目入れてゆびで曲げを入れて接着する。スピンナーも一回り小振りに削りこむなどいろいろやりました。 ご笑覧ください。

<IKE>
Mk.XIVはコレしか無いって点でアカデミーのキットは貴重なのですが、機首&スピナ太いですよね。ペラも問題ありですし、モールドがシャープなだけに惜しい感じがします。
でも本格的に修正となると胴体差し替えなど大手術になってしまうので、どっちを取るか難しいトコロ・・・
決定版NEWキットを熱望します。
画像がピンボケですが、他の角度とかも見てみたいですね~
Seafire FR Mk47 -Airfix [ G-50 氏 ]
2005年2/20 三鷹MMCの展示会で再びG-50氏のシーファイアにお目にかかれましたので画像を追加致します。
今回のはちゃんと三脚立てて撮影した物で、新画像の方が完成品の風合いを良く再現出来ていると思います。
20050222201141s.jpg20050222201152s.jpg20050222201204s.jpg20050222201214s.jpg20050222201226s.jpg20050222201238s.jpg20050222201250s.jpg

20050116184316s.jpg20050116184342s.jpg20050116184329s.jpg20050116184353s.jpg

<G-50氏コメント>3年前にエア48FR47をペンギン塗りでUPさせています。
降下猟兵氏作の英国海軍航空仕官フュギュアが効果を引き立ててくれています。
MKV程では無いにしろ色々な意味で愉しませてくれたキットでした。
但しキットのキャノピーは胴体との接合面が肉厚を全く考慮していないので使えません。 
スコードロンの単品別売りかファルコンのスピットキャノピーセットを使うか
ヒートプレスが必要です。
私もエアロクラブ48のMK21改造パーツを持っているのでいづれはMK21もと考えています。

<IKE>筆塗りの微妙で複雑なトーンがほとんど写せていませんが、シックなペンギンツートンと黄色い救命衣のコントラストが映えます。新設計の主翼、特に後ろからのアングルになんとも言えない迫力を感じます。
後日あらためて(下面の画像もゼヒ!)撮影させて頂いて再掲載したいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。